資産運用・株・FX・金融情報

もはや会社の給料や年金だけでは生活できない時代に突入する!

資産運用

日本は世界で例がないほどの高齢化社会に突入しています。

 

もともと国の借金は膨大になっていましたが、震災や原発問題などで日本の借金は減るどころかますます増加する一方です。

 

それに伴い、増税やむなしの意見や年金支給年齢の引き上げなどが議論され始めています。

 

また、終身雇用の崩壊により、雇用情勢の悪化や賃金の下落など暗いニースばかりが目立ってきています。

 

もはやサラリーマンはもちろん、公務員であろうと安定しているとは言えない時代に突入していると言えます。

 

SPONSORED LINK

労働収入だけでは生活は楽にはならないという現実

今後、労働からの収入だけでやっていける人の数はどんどんと少なくなっていく可能性があります。

 

また、労働からの収入だけでやっていけたとしても、そこには過酷な労働条件(過度のストレス・残業時間の増加・休日出勤など)が待っているかもしれません。

 

日本国民全員がこの現実と真剣に向き合わなければならない時期がきたと言って過言ではありません。

 

もはや20代や30代の若い世代の人は、親と同じことをしていも裕福にはなれないのです。

 

このことは、みんな薄々気付いているのではないでしょうか?

 

また今後は、新興国市場に労働力を奪われたり、IT化やオートメーション化の加速により、従来の仕事などがドンドンを減っていく可能性も指摘されています。

資産運用の必要性

そこで重要となってくるのはお金に働いてもらうこと、すなわち「資産運用」です。

 

しかし、これほど身近に存在する「お金」に関して、私たちは学校でほとんど学ぶことはありません。これは日本政府の怠慢と言えるでしょう。

 

あるいは意図してやっているのかもしれません。国民の金融リテラシーが高くなってしまうと日本の国債が売れなくなっていまいますからね。

 

また今だに多くの家庭では、お金の話はタブー視されていることも問題だと思います。もっとフランクに話をしても良いのではないかと思うのは少数派なのでしょうか。

今こそお金の基礎知識について学ぼう!

そこで本サイトでは、基本的な資産運用・投資の基礎知識について紹介したいと思います。

 

ただ、資産運用や投資を行っても必ず成功するとは限りません。逆に損をしてしまう可能性もあります。だからと言って恐れてばかりでは、なにも始まりません。

 

好き嫌いに関わらず、資産運用・投資の世界に放り出されてしまう前に、必要最低限の準備だけはしておきましょう。

 

本サイトをキッカケに若いうちから資産運用に興味を持ち、より良い生活を実現するためのお手伝いができれば幸いです。

免責事項

本サイトで紹介している情報には万全を期しておりますが、その内容を保障するものではありません。

 

本サイトの内容や情報によって生じたいかなる損害やトラブルについて、本サイト及び管理者はいかなる責任も負いません。

 

投資の決定は、必ずあなた自身の判断でお願いします。

投資信託|セゾン投信




ホーム じぶん年金 投資ブログ Twitter お問い合わせ